カーフ・ブラックボードで扱うビンテージ家具・アンティーク家具は

全て当社のレストア担当スタッフが

細部にいたるまでコンディションを確認し、

商品1点1点に適切なレストア(修理)を施しております。

 

しかしながら極力製作された当時のコンディションに近づけるべく

レストアを施していますが、ほとんどのアイテムが

40年~50年以上前に作られ使われてきた家具たちです。

 

現代の家具と使用上の注意点が異なる部分もございまので

予めご理解とご了承をお願いいたします。

■家具のレストアはすべて横浜にある自社ワークショップで行われています■

ビンテージ・アンティーク家具の風合いを生かしながら、その家具が本来持っていた使い勝手や機能を

よみがえらせる為、クリーニングをはじめ、きしみや破損等の木工修復、塗装、ワックス掛けなどの

作業を行っています。


(ワークショップ・レストアのご紹介はコチラから)


 ■ビンテージ家具・アンティーク家具の注意点

① 古い家具となりますので、レストアしても取り除けない

  小さなキズや汚れがある場合がございます。


② 買い付け時より、一部パーツの不足があるものもあります。

  使用上問題ないものとしてご提供しております。




■ご使用上の注意点

① 加熱した調理器具や、飲み物を入れたカップ、グラス類を、直接家具の上に置くことは

  輪ジミの原因になります。ご面倒でもコースターやランチョンマット等、お使いください。


② テーブルにこぼした飲み物(特にアルコール類)等は、ベタツキの原因にもなりますので、

  固く絞った布で完全に拭き取ってください。


③ ビニール製のテーブルクロスは、塗装面を傷め木の呼吸を妨げ変形の原因となりますのでお控えください。


④ 木の家具は過度の湿度や乾燥により、ひび割れやゆがみが起こる原因となりますので、

  冷暖房機や直射日光の当たる場所でのご使用はお控えください。


普段のケア方法について

① から拭きか固く絞った柔らかい布で拭いてください。


② その他のケア方法につきましては、

  商品によって異なりますのでご購入時に販売員までご確認ください。