(コーヒーテーブル)

ソファに座りながら、視線はテレビに向かったままモノを置く・取る。

席を離れるとき、スマートフォンやタブレット、読みかけの本を取りあえず置く。

そんな “ちょっと(一時的な)” 置く場所として存在する、とても重宝できるアイテム。


(デスク)

デスクはくつろぎの場ではなく、集中する場としての道具です。

使いやすさと、使い心地を考え

シチュエーション合ったサイズ感で提案。

(コーヒーテーブル)

国内のコーヒーテーブルに比べ、背が高く幅も大きいのが多いのが特徴。


エレベーター(昇降式)機能でそのまま変形しダイニングテーブルと兼用できるものや

ガラスを使ったものや、スクエア型やラウンド型などデザインも個性的なものも多い。

欧米のリビングスタイルを取り入れるにお勧めのカテゴリーの一つです。


(デスク)

サイズ感は大きく、非常にデザインと作りに凝ったものも多い。

仕事用・家庭用問わず相性の合うものと巡り合えたら、

個人の居場所の道具として

まさに一生ものの一つになるのではないでしょうか。

国内外より有名・無名問わず、

バイヤーが様々な場所に赴き1点1点実際の商品を確認し

セレクトしてきたおすすめのアイテムたちです。


カーフオリジナルやビンテージでは表現しきれない

個性豊かなデザインやこだわりの作りなど、是非ともご覧ください。